今週の「税務・企業会計動向」令和4年5月13日分

 

1. 今週の税務:詳報 国税庁のインボイスQ&Aの4割を占める改訂内容

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
国税庁が先般改訂した消費税の適格請求書等保存方式(インボイス制度)に係るQ&A。
前号では、端数値引きがある場合の適格請求書の記載や登録日をまたぐ請求書の
記載事項など5問の追加分をお伝えした(No.3702)。同Q&Aは、追加分を含め
全体の約4割が改訂されており、本号では、昨年7月の改訂時から国税当局に寄せられた
質問に基づく内容や令和4年度改正に伴う修正など改訂項目を分類した一覧表をお届けする。
また、国税庁は近く免税事業者向けのインボイス説明会や登録申請相談会を始める。
(税務通信No.3703 2022.05.16 2頁に詳細、5頁に関連記事、15頁に資料掲載)

◎今週の税務通信のサマリーやサマリーや過去に掲載した一部記事が読めます
https://www.zeiken.co.jp/re.php?url=/zeimutusin&utm_source=wzn&utm_medium=txtmail&utm_campaign=1188&utm_content=01
◎その他の国内税務Newsはこちら
https://www.zeiken.co.jp/re.php?url=/news/tax.php&utm_source=wzn&utm_medium=txtmail&utm_campaign=1188&utm_content=02

2. 今週の会計:賃上げ税制・ステークホルダー要件Q&A

令和4年度税制改正により、大企業向けの人材確保等促進税制が「賃上げ促進税制」に
リニューアルされた。一定の大企業(資本金10億円以上・従業員数1,000人以上)には、
HPでの従業員の賃金の引上げ方針等(マルチステークホルダー方針)の開示が新たな
要件として追加されている。開示のポイントを確認する。
(経営財務No.3555 2022.05.16 2頁に詳細掲載)

◎会計ニュースはこちら
https://www.zeiken.co.jp/re.php?url=/news/accounting.php&utm_source=wzn&utm_medium=txtmail&utm_campaign=1188&utm_content=04

今週の経営財務のサマリー(毎週月曜日更新)や過去に掲載した一部記事が読めます
https://www.zeiken.co.jp/re.php?url=/keieizaimu&utm_source=wzn&utm_medium=txtmail&utm_campaign=1188&utm_content=03