1.テーマ

税に関する絵(税金で造られている建物・施設、税金で購入される物品、 税金で行われている仕事など)であれば何でも構いません。

2.応募資格

立川市、国立市、昭島市、武蔵村山市、東大和市、国分寺市及び都内の小学生が対象です。

3.応募点数

児童1人につき1点とします。

4.応募方法及び応募先

下の「応募はがき(見本)」または「官製はがき」に氏名等の必要事項および税に関する絵を描いてご応募下さい。
なお、官製はがきの場合、必要事項をはがき表面に記入して下さい。
また、描画素材は問いません。
文字や標語などの描き入れも可とします。

   〔応募先・お問い合わせ先〕
〒190-0012 立川市曙町2-37-7 コアシティ立川3F
公益社団法人 立川法人会
TEL:042-524-2108 FAX:042-524-0322
MAIL: info-tachikawa@tohoren.or.jp

5.募集期間

令和元年8月1日(木)~令和2年2月3日(月) 

6.審査

応募作品は、応募者全員の中から公正に審査を行い選定致します。

7.表彰・発表

審査結果(入選作品)は当会ホームページまたは広報誌にて発表するとともに当会事務局を通じてご本人または学校に通知致します。

優秀作品は、令和2年3月下旬開催予定の「租税教室謝恩映画祭」の第1部表彰式で実施いたします。

なお、優秀作品につきましては公益財団法人 全国法人会総連合(女性部会) が実施するコンクールに出展します。
また、盗作や模倣と認められた場合は失格といたします。

優秀賞(立川税務署長賞 1点・立川都税事務所長賞1点・会長賞1点・女性部会長賞1点)、入選10点程度 (主催者側で副賞をご用意しています)

8.注意事項

応募作品に関する権利は、ご応募と同時に主催者である法人会に帰属します。
応募作品の返却はいたしませんので、あらかじめご了承ください。
応募作品は、法人会ホームページやパンフレット等への掲載、または法人会が行う事業において展示することがあります。
応募者の個人情報は入選者等への連絡や表彰状の送付、展示など「税に関する絵はがきコンクール」事業の実施のためにのみ
使用します。

10.過去の受賞作品集

令和元年度以降の受賞作品(東法連)
東京都の取組み(東法連)

平成30年度受賞作品(全法連)


全国女性フォーラムでは「絵はがきコンクール」を通じて、税への関心を啓発しています
女性部会は、毎年4月に開かれる全国女性フォーラムにおいて、全国から選りすぐられた「税に関する絵はがき」の優秀作品を展示し、こどもたちが税をどう考えているか等、税への関心の啓発を行っています。
当立川法人会女性部会においても、全国女性フォーラムに参加し、税について話し合っています。
(写真は、平成29年4月7日に鹿児島・城山観光ホテルで開催された全国女性フォーラム(鹿児島大会)において
当会から展示された絵はがきを写真に撮る佐々木女性部会長)