東法連ニュース

第2017年(平成29年)11月号 第381号

委員会運営・平成30年度税制改正 要望活動のスケジュールを確認
【税制税務委員会】

あいさつする 青栁晴久委員長

 東法連は第2回税制税務委員会(青栁晴久委員長・四谷法人会会長)を、9月27日、全法連会館で開催した。委員改選後初めての委員会であることから、平成29年度の委員会運営、30年度法人会税制改正要望活動の今後のスケジュールなどを確認した。

 平成30年度税制改正要望は、9月11日の東法連理事会で原案の説明があり、9月21日の全法連理事会で承認された。また、法人会全国大会福井大会で趣旨説明などがあった。今後は全法連、各県連、各単位会において提言活動を行っていく。

 提言の内容については、委員会に続いて行われた48会のメンバーによる税制税務委員会連絡協議会で説明があった。また、同協議会の席上、全法連税制アドバイザー・早稲田大学大学院会計研究科の青山慶二教授より提言の内容等に関しての講演があった。なお、提言の内容については、東法連ニュース10月号参照。提言全文は、全法連ホームページに掲載されている。

月別バックナンバー

  • 経営支援サービス 小冊子
  • 都内各地の法人会
  • インターネット・セミナー
  • セミナービデオ・レンタルサービス
  • 東法連 特定退職金共済会

ページの先頭へ