東法連ニュース

東法連全体の令和4年度事業計画を総括的に審議
全法連からの助成金総額は昨年度とほぼ同額 【総務委員会】

あいさつする
松本光史委員長

 令和3年度第2回総務委員会(松本光史委員長・江東東法人会会長)が、2月25日、全法連会館で開催され、令和4年度総務関連の事業計画について審議した。

 事業計画では、初めに、各委員会等の令和3年度の主な活動内容を報告した後、東法連全体の活動の基本方針(内容は理事会記事参照)とともに、各委員会及び青年部会、女性部会などの事業計画案を総括的に審議し了承された。

 なお、令和4年度の全法連から東法連に配賦される助成金総額は昨年度とほぼ同額が示されている。東法連については事業全体として大きな変更がないことから、昨年と同額の47百万円を助成金Bから公益事業に使途が限定され課税対象とならない助成金Aに振り替えることとした。

月別バックナンバー

  • 国税庁のお知らせ等リンク集
  • 法人会PR
  • 都内各地の法人会
  • 東法連 特定退職金共済会

ページの先頭へ