東法連ニュース

第2019年(平成31年)3月号 第397号

「ふやそう2万社GOGOキャンペーン」に貢献
【受託会社機関長等に感謝状贈呈】

 東法連は、1月29日、全法連会館において、平成30年度受託会社機関長等を対象とした感謝状贈呈式を行った。贈呈式では、福利厚生制度の推進に顕著な成果を挙げ、法人会の「ふやそう2万社GOGOキャンペーン」に貢献した受託会社の機関長、営業課長等に感謝状と記念品を贈呈した。

 受賞基準には26名が該当し、出席した22名が、東法連の田中光史専務理事から感謝状と記念品を受け取った。当日は、受賞者に加え、大同生命、AIG、アフラックの受託会社3社、及び東法連事務局らが出席した。

 感謝状の贈呈は、マイスター制度と並んで「ふやそう2万社GOGOキャンペーン」推進策の一つである。受託会社の推進員や代理店等のまとめ役で単位会の直接の担当でもある機関長、営業課長等を対象にすることで、より現場に近いサイドの意識を高め、モチベーションアップを期待している。

田中光史専務理事から感謝状を受け取る大同生命臼井聖氏

 

◆法人会の協力がスムーズな推進につながっている

 感謝状贈呈式後の出席者による意見交換では、受賞者から「法人会による会員あての加入や紹介を促すリード文書を活用させていただき成果を挙げることができた。また、事務局長から直接紹介いただいたり、電話を入れてもらうことなどで、新規契約に結び付くことが多くなっている。一声かけていただくなど法人会の協力がスムーズな推進につながり大変助かっている。」など、いくつかの成功事例の紹介があった。

受賞者と受託会社幹部が出席した感謝状贈呈式

月別バックナンバー

  • 経営支援サービス 小冊子
  • 都内各地の法人会
  • 東法連 特定退職金共済会

ページの先頭へ