東法連ニュース

第2017年(平成29年)7月号 第377号

【第5回通常総会】平成28年度事業報告・決算を承認
【臨時理事会】新会長に小林栄三氏を選任

池田弘一前会長に
鈴木秀世女連協会長から花束を贈呈

 東法連第5回通常総会が、6月14日、明治記念館で開催され、平成28年度の事業報告、決算、役員選任の各議案がいずれも原案どおり承認され、池田会長が退任した。また、平成29年度事業計画と予算等が報告された。

 感謝状および記念品贈呈式後に開催された臨時理事会では、池田弘一会長の後任に、小林栄三副会長(伊藤忠商事株式会社会長・麻布法人会理事)が新会長に選任された。

 続いて行われた祝賀パーティでは、池田会長へ5年間にわたる会長職の功績を称え、小林新会長から感謝状と記念品が、鈴木秀世東法連女連協会長(麻布法人会副会長)から花束が贈呈された。


小林栄三新会長

法人会のさらなる発展のため 一歩でも前に進めるよう頑張りたい

小林 栄三 新会長

 小林新会長は、懇親会の冒頭「池田会長のあとを受け、東法連会長を務めさせていただくことになりました。微力ではありますが、法人会のさらなる発展のため、一歩でも二歩でも前に進めるよう頑張りたいと思っております。皆様方の温かいご支援、ご協力をお願いします。池田会長には、会長として5年、強いリーダーシップのもと東法連を導いていただきました。引き続き顧問として大所高所から法人会を暖かく見守っていただくとともに、ご指導をお願いします。」と新会長就任のあいさつを述べた。

 

池田弘一前会長

新会長のもと皆様の活動が ますます発展することを心から願う

池田 弘一 前会長

 池田前会長は、「皆様のご支援により、滞りなく大任を果たすことができて大変ありがたく思っております。就任当初、青年の集い宮崎大会に参加し、租税教室事例発表を聞いて、新鮮さと驚きでいっぱいでした。租税教育の大切さとともに、これは公益そのものだと感じました。日本が元気を取り戻すためには東京が元気でなければならず、そのためには東京を支える皆様の力が必要です。新会長のもと、皆様の活動がますます発展することを心から願い退任のあいさつとさせていただきます。」と述べた。

月別バックナンバー

  • 経営支援サービス 小冊子
  • 都内各地の法人会
  • インターネット・セミナー
  • セミナービデオ・レンタルサービス
  • 東法連 特定退職金共済会

ページの先頭へ