東法連ニュース

第2017年(平成29年)6月号 第376号

東法連女連協会長に鈴木秀世氏(麻布法人会)を選任
~東法連女性部会連絡協議会~

東法連女性部会連絡協議会は、5月12日、総会にあたる定時連絡協議会を、新宿の京王プラザホテルで開催した。

平成29年度活動計画案等を審議する女連協定時連絡協議会

 協議会は、熊﨑恵美子会長(北沢法人会副会長)、渡邊喜一郎女性部会担当副会長(足立法人会会長)のあいさつで開会。続いて、熊﨑会長が議長となり、平成28年度活動報告、平成29年度活動計画案、税に関する絵はがきコンクール、新役員の選任、全法連女連協委員推薦の5議案の審議を行い、いずれの議案も原案どおり承認された。


あいさつする鈴木秀世新会長

 新役員の選任では、規約に基づき、東法連6つのブロックから各1名(持ち回り制による)、現役員会が推薦する3名の計9名が選出された。

 続いて新役員9名の中から、新会長の選任が行われ、鈴木秀世氏(麻布法人会)が、東法連女連協第9代会長に選任された。熊﨑前会長は規約により、相談役に就任した。(新役員は下記のとおり)

 また、全法連女連協役員・委員推薦の審議では、役員として鈴木新会長、委員として森永鈴江副会長(豊島法人会)、山田美佐子副会長(八王子法人会)の3名をそれぞれ推薦することが承認された。

 

月別バックナンバー

  • 経営支援サービス 小冊子
  • 都内各地の法人会
  • インターネット・セミナー
  • セミナービデオ・レンタルサービス
  • 東法連 特定退職金共済会

ページの先頭へ