東法連ニュース

第2016年(平成28年)9月号 第367号

2016年よい仕事おこしフェアに東法連が出展
東京国際フォーラム

 東法連は、8月2日、3日の両日、千代田区の東京国際フォーラムで開催された「2016年よい仕事おこしフェア」に出展した。東法連ブースでは、法人会のPRとともに、自主点検チェックシート、e―Tax、東京都とともに
推進している地球温暖化対策報告書制度のほか、(公財)東法連特定退職金共済会が行っている特定退職金共済制度も紹介した。

東法連ブースで来場者に対応する東法連職員

 

◆約380社が参加、東北や熊本の復興支援もテーマに

盛んに商談が行われていたビジネスエリア

熊本への応援メッセージを貼り付けた大型パネル

 フェアは、全国から約380社の企業や団体が出展、ものづくり企業を中心に、高い技術や優れた製品・サービスをPRした。一角には、ビジネスマッチング相談コーナーも設置され、活発な商談が行われていた。
また、東北、熊本の復興応援と地方創生もテーマとし、全国各地の自治体等が観光や産業などのPR活動を行った。特産品販売エリアには、各地イチオシの特産品が並んだ。さらに会場内には来場者が書いた熊本への応援メッセージを貼り付けた大型パネルが設置された。同フェアは東法連が業務提携している城南信用金庫が主催し、全国47都道府県の信用金庫が協賛した。第1回は、東日本大震災の翌年、2012年に「東北を明るく
元気に」をテーマに東京ドームで開催されている。今回で第5回目となる。

月別バックナンバー

  • 経営支援サービス 小冊子
  • 都内各地の法人会
  • インターネット・セミナー
  • セミナービデオ・レンタルサービス
  • 東法連 特定退職金共済会

ページの先頭へ