東法連ニュース

第2015年(平成27年)11月号 第357号

日本経済の再生には中小企業の成長が不可欠、税制改正提言の実現
第32回法人会全国大会(徳島大会)

あいさつする池田弘一会長

あいさつする中原広国税庁長官

 第32回法人会全国大会が、10月8日、徳島県立産業観光交流センター(アスティとくしま)で開催された。当日は全国から約1,800名、うち東京からは約200名の会員が参加した。
 「大会式典」では、池田弘一全法連会長(東法連会長)による主催者あいさつ、中原広国税庁長官らによる来賓あいさつの後、柳田道康全法連副会長・税制委員長(東法連副会長・渋谷法人会会長)による「平成28年度税制改正に関する提言」の趣旨説明などが行われた。


 

大会式典全景

 また、大会宣言が朗読され、「日本経済の再生のためには、それぞれの地域を支える中小企業の力強い成長が不可欠であり、われわれ法人会は、法人実効税率20%台の早期実現、事業承継税制の拡充等を中心とする税制改正提言の実現を強く求めるものである。」と宣言した。

 さらに、式典に先立ち、公益財団法人徳島経済研究所専務理事田村耕一氏をコーディネーターに、「日本の山里に、こんな仕事・移住企業もありますよ~地方創生の独創的ビジネスモデル~」のテーマでパネルディスカッションが行われた。 なお、来年の法人会全国大会は、10月20日に長崎市で開催される。

平成28年度税制改正スローガン
〇厳しい財政状況を踏まえ、国・地方とも行財政改革の徹底を!
〇中小企業の力強い成長なくして、真の経済再生なし!
〇法人の実効税率を早期に20%台に引き下げ、軽減税率15%本則化の実現を!
〇中小企業の円滑な事業承継のために、欧州並みの本格的な税制の創設を!

月別バックナンバー

  • 経営支援サービス 小冊子
  • 都内各地の法人会
  • 東法連 特定退職金共済会

ページの先頭へ