東法連ニュース

第2015年(平成27年)6月号 第352号

東法連青連協が中心となって
法人会税金かるたを作成

 東法連では、このたび、主に小学生高学年を対象にした「法人会税金かるた」を作成し、各会青年部会の租税教育活動を始めとして広く活用していくことになった。

tnews352-2

読み札と絵札

法人会かるたパッケージ

法人会かるたパッケージ

 かるたのイラストには税に関する場面とともに法人会マスコットキャラクター「けんたくん」が登場している。575のリズム感のある読み札には、簡単な税の解説が付いており、裏側はジグソーパズルになっている。


 かるた作成にあたっては、平成26年度に東法連青年部会連絡協議会が中心となって検討を行った。読み札については各会青年部会から案を募集し、「川柳さくらぎ」の主宰である尾藤一泉氏の協力を得て作成した。また、武蔵府中法人会の協力のもと「税のいろはかるた」を参考にするとともに、東京国税局および東京都主税局にも作成過程で内容を確認いただいた。
 東法連青連協ではかるたの利用方法について引き続き検討を行うとともに、モデル青年部会を設置するなどして、より有効と思われる利用方法を今後各会に提供していくこととしている。

月別バックナンバー

  • 経営支援サービス 小冊子
  • 都内各地の法人会
  • 東法連 特定退職金共済会

ページの先頭へ