東法連ニュース

第2021年(令和3年)2・3月号 第417号

初代スポーツ長官鈴木大地氏が講演【東法連青年部会連絡協議会】

あいさつする
遠藤正幸青連協会長

あいさつする
髙橋利充青年部会担当副会長

 東法連青年部会連絡協議会は、2月9日、全体連絡会議を、新宿のハイアットリージェンシー東京で開催した。本来は各会の青年部会員も出席予定であったが、コロナによる緊急事態宣言下にあり、正副会長、相談役、顧問のみの出席となった。

 会議は、遠藤正幸青連協会長(荒川法人会理事)、髙橋利充青年部会担当副会長(練馬西法人会会長)のあいさつで開会した。

 続いて、ソウルオリンピック金メダリストで初代スポーツ庁長官の鈴木大地氏による「Harvard 式コーチング」と題した講演があり、出席できない各会青年部会員に向けてライブ配信を行った。

 なお、ライブ配信では、回線の不具合により講演内容の一部が聞こえなくなったため、リモート参加者に対し、後日、講演内容を配信した。

講演する
鈴木大地氏

熱心に講演を聴く参加者

都内6か所の街頭ビジョンで法人会とe-TaxをPR

 東法連青連協では、例年「税を考える週間」に行っていた「東京横断法人会税務広報活動」を新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から中止としたため、その予算を活用し確定申告期冒頭に都内6か所の街頭ビジョンで法人会とe-TaxをPRした。PR広告には各会の青年部会長らが出演している。

新宿アルタビジョン

月別バックナンバー

  • 都内各地の法人会
  • 東法連 特定退職金共済会

ページの先頭へ