東法連ニュース

第2019年(令和元年)10月号 第404号

「税を考える週間」にJR線まど上広告
確定申告期に都営地下鉄ドア横広告を実施【東法連広報委員会】

あいさつする
加藤和夫委員長

 東法連は第1回広報委員会(加藤和夫委員長・青梅法人会会長)を9月4日全法連会館で開催し、令和元年度における広報活動の詳細を決定した。「税を考える週間」には昨年同様JR線車内まど上広告を、確定申告期には、都営地下鉄ドア横広告を実施することになった。

 JR線車内まど上広告は「税を考える週間」のPRを兼ね法人会の知名度向上を図るため、毎年1都6県(東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬)の法人会連合会が合同で行っているもので、今年も昨年同様の内容で実施する。

 掲出期間は11月4日から同月17日の14日間で、(一部の路線は11月1日から1カ月間)山手線、中央線、京浜東北線など首都圏のJR線車両内まど上に掲出する。

 掲出素材は、全法連作成の法人会ポスターを横版に変更し、「税を考える週間11月11日~17日」の文字を加えたもの。

 なお、この期間には全法連が全国紙に、各県連が地方紙にそれぞれ法人会の広報記事を掲載する予定であり、相乗効果が期待できる。

 また、都営地下鉄線ドア横広告は、eーTaxのPRを兼ね確定申告期の2月に行う。実施路線は浅草線、三田線、新宿線の3路線である。大江戸線はドア横広告枠を確保できない等の理由から本年度は行わない。

税を考える週間の広報活動を審議する広報委員会

JR車内まど上広告

JR線車内広告掲出日程

(1)掲出期間

3線群(下記アイウ)11月4日(月)~11月7日(日)
湘南新宿・上野東京ライン(宇都宮線・高崎線)・常磐線中距離電車(下記 エオ)
11月1日(金)~11月30日(土)

(2)掲出場所車両内まど上
(3)掲出路線ア.京浜東北線群 (京浜東北線、根岸線、横浜線、南武線、
鶴見線、相模線、埼京線、りんかい線)
イ.山手線群 (山手線、常磐線快速、常磐線各駅停車・
地下鉄千代田線直通)
ウ.中央線群 (中央線快速、中央総武線各駅停車、
京葉線、青梅線、五日市線、武蔵野線)
エ.湘南新宿ライン・上野東京ライン(宇都宮線・高崎線)
オ.常磐線中距離電車

月別バックナンバー

  • 都内各地の法人会
  • 東法連 特定退職金共済会

ページの先頭へ