東法連ニュース

第2019年(令和元年)9月号 第403号

退任理事に感謝状と記念品を贈呈【顧問会議】

 東法連の顧問会議が、7月23日、明治記念館で開催され、今回新たに就任した顧問、及び東法連正副会長ら18名が出席した。

委嘱状を受領する柳田道康顧問(左) 右は小林会長

 会議に先立ち、本年6月の東法連通常総会で東法連理事を退任された方々へ、小林栄三会長から感謝状と記念品の贈呈、顧問委嘱状の交付が行われ、柳田道康前東法連副会長(渋谷法人会前会長)が代表して受領した。

 会議では、令和元年度改選に伴う東法連・全法連の役員等、地域を超えた会員紹介制度、福利厚生制度の推進、消費税軽減税率導入直前セミナーの実施、単位会の広報活動に対する表彰、自主点検チェックシートの活用、地球温暖化対策報告書制度の推進等、東法連の現状についての説明があり、顧問の方々に理解と協力を求めた。

 東法連の顧問は、理事(各会の会長)を退任された方々へ委嘱し、任期は2年となっている。今回新たに顧問に就任した12名の方々は次のとおり。

本年度新たに東法連顧問に就任した方々
  • 岩上義明(麻布法人会)
  • 盛 庄吉(小石川法人会)
  • 加藤高身(本郷法人会)
  • 長澤一雄(上野法人会)
  • 柳田道康(渋谷法人会)
  • 小竹良夫(荻窪法人会)
  • 外勢直樹(板橋法人会)
  • 水越乙彦(王子法人会)
  • 伊澤英敏(荒川法人会)
  • 山浦真一(向島法人会)
  • 片岡嘉治(葛飾法人会)
  • 渡邊省吾(江東西法人会)

(敬称略・法人会名簿順)

月別バックナンバー

  • 都内各地の法人会
  • 東法連 特定退職金共済会

ページの先頭へ