東法連ニュース

第2018年(平成30年)5月号 第387号

「親子映画まつりin調布」で映画のまちをアピール【武蔵府中法人会】

くまモンが登場し、多くの来場者がパフォーマンスを楽しんだ
(@2010熊本県くまモン 協力 銀座熊本館)

 武蔵府中法人会は3月25日、京王線調布駅の地下化に伴い地上部分に誕生した「トリエ京王調布」C館周辺で、多くの人に映画の街・調布を知ってもらうために、親子で盛り上げる「親子映画まつりin調布」を開催した。調布市は映画撮影所が二つあることから、映画のまちをアピールしている。

 C館内にある映画館では、「アナと雪の女王/家族の思い出」、ディズニー/ピクサーの最新作「リメンバー・ミー」を上映、大人1,000円、子供無料で、500名を超える親子が鑑賞した。この他、C館周辺では、子供向けのライブショー、石原プロモーション所有車(ドラマ西部警察で使用)の展示、税金かるた大会なども実施した。

 また、イベントの応援に熊本県の人気キャラクター「くまモン」も駆けつけ、「くまモン体操」などのパフォーマンスを披露した。特設テントでは熊本県物産品の販売も行い、売り上げの一部は、別途行った募金と併せ、熊本地震の復旧・復興支援のため寄付した。

月別バックナンバー

  • 都内各地の法人会
  • 東法連 特定退職金共済会

ページの先頭へ