東法連ニュース

第2017年(平成29年)10月号 第380号

局調査部所管法人向け 内部管理統制セミナーを開催
~講師はインターリスク総研・高橋敦司氏~

講演する高橋敦司氏

 東法連は9月8日、TKP東京駅大手町カンファレンスセンターで局調査部所管法人向け内部管理統制セミナーを開催した。当日は、各単位会から会員、一般の方々など合わせて約170人が参加した。

 講師は株式会社インターリスク総研上席コンサルタントの高橋敦司氏で、「グループ内部統制システム強化のポイント」と題し講演した。

 

 講演では、グループ会社による不祥事がグループ経営に与える影響が大きいことを事例を基に説明があり、グループ内部統制の必要性を強調した。内部統制の推進には親会社によるグループ全体のリスクマネジメント体制の構築・運用が必要であり、取り組みのプロセスでは、「リスクの洗い出し」、「リスクの分析」、「リスクの評価」、「リスク対策の検討・実施」を行い、モニタリングにより進捗状況を確認し、課題を整理して改善していく必要があるとの説明があった。

熱心に聴講する参加者

月別バックナンバー

  • 経営支援サービス 小冊子
  • 都内各地の法人会
  • 東法連 特定退職金共済会

ページの先頭へ