東法連ニュース

第2017年(平成29年)6月号 第376号

第4・6ブロック法人会と共催で
調査部所管法人セミナーを開催

 東法連は5月25日、新宿の京王プラザホテルで、東法連第4、6ブロック所属法人会と共催による第2回調査部所管法人セミナーを開催した。

 当日は81社の法人から経理担当者など97名が参加した。

説明する藤野秀美氏

 第一部では、東京国税局調査第四部長の藤野秀美氏から「税務行政の現状と課題」と題し説明があった。第二部では、同調査第一部国際情報第一課国際税務専門官の石川隆之氏から、「移転価格税制の文書化制度」、調査審理課の牧迫洋行氏から「平成28年度税制改正の留意点」について説明があった。

 参加者へのアンケートでは、セミナーについて期待どおりとの回答が58件中49件と大多数であった。関心の高い項目については、内部統制の強化が30件と最も多かった。


 法人会の認知度では、決算法人説明会の30件が最も多く、税務署関連の研修会の認知度が高かった。同研修会は非会員の参加も多いことから、法人会について良いPRの機会になっている。

熱心に耳を傾ける参加者

 

月別バックナンバー

  • 経営支援サービス 小冊子
  • 都内各地の法人会
  • インターネット・セミナー
  • セミナービデオ・レンタルサービス
  • 東法連 特定退職金共済会

ページの先頭へ