東法連ニュース

第2020年(令和2年)9・10月号 第413号

~新規作製「けんたエアー着ぐるみ」~東法連が所持し各会に貸出す

 東法連は、全法連が新規に作製した「けんたエアー着ぐるみ」を1体所持し、各会に貸し出すことになった。これまでは全法連が1体所有し、各会の依頼に応じ貸し出していた。今回は各局連に配備されることになり、東京局連(東京、神奈川、千葉・山梨)では3体所持し、東京、神奈川、千葉の各県連が1体ずつ所持する。

 従来の着ぐるみは、重く蒸れやすいため長時間の着用には不向きであった。今回の着ぐるみは、空気で膨らませるタイプで、通気性も良く軽くなっている。また折りたたむことができ、専用のキャスター付きのスーツケースがセットされているため、持ち運びにも便利である。

 東法連では、各会あてに貸出要領と取扱説明書を送付した。今回の着ぐるみは、充電に時間を要したり、セットアップ(着用の仕方等)に戸惑う場合もあるので、前もって説明書を確認しておくことをお勧めする。

 現在は新型コロナウイルスの影響も残り、イベントの中止が相次いでいるが、終息後には租税教育、税の広報、法人会のPR等に是非ご活用願いたい。

新規作製「けんたエアー着ぐるみ」

折りたためるためコンパクトに収納可能

月別バックナンバー

  • 都内各地の法人会
  • 東法連 特定退職金共済会

ページの先頭へ