東法連ニュース

第2017年(平成29年)12月号 第382号

事業継承を幅広い視点で解説
~「税を考える週間」協賛講演会を開催~

 東法連では10月24日、TKP市ヶ谷カンファレンスセンターで、「税を考える週間」協賛講演会を開催し、各会の税制委員ら約100名が参加した。

あいさつする
青栁晴久委員長

講演する
品川芳宣氏


 青栁晴久委員長(四谷法人会会長)のあいさつの後、講師の野村資産承継研究所理事長の品川芳宣氏から、「資産・事業承継対策の現状と問題点~各種節税対策の真贋を問う~」をテーマに講演があった。講演では、資産・事業承継の意義や対策の手法、税法上の特例、取引相場の無い株式の評価、民商法の活用などを問題点とともに解説した。解説は、事業承継のし易さと、税負担(富の再分配)のジレンマなど根本的な考え方から、株式評価や民商法等の活用など様々な対策とその留意点、税務当局の考え方まで、幅広い視点で広範囲にわたった。

熱心に聴き入る参加者

月別バックナンバー

  • 経営支援サービス 小冊子
  • 都内各地の法人会
  • 東法連 特定退職金共済会

ページの先頭へ