都内法人会 コロナ禍における活動事例

都内法人会 コロナ禍における活動事例 西新井

一般社団法人 西新井法人会

西新井税務署幹部職員との名刺交換会

西新井法人会は7月16日(木)「西新井税務署幹部職員との名刺交換会」を西新井法人会館で開催した。

本イベント開催については、新型コロナウイルス感染症感染拡大の影響で、開催自体が危ぶまれていた。しかし例年開催場所としていた西新井税務署別棟会議室から、三密対策が取れる西新井法人会館で開催することにより、実施できることとなった。

当日は来館時に検温を実施し、手指消毒用のアルコール消毒液を設置、マスク着用の上の参加を徹底し、最大500名収容可能なホールに、参加者用長机1台に対し1人掛け・縦1列で座ってもらい、イベント中はホールの出入り口を開放することで三密対策を図った。

当日は鈴島会長の挨拶から始まり、続いて井上署長からの着任の挨拶が行われ、その後に出席者全員の紹介と名刺交換となった。

名刺交換をする際は、西新井法人会側出席者と税務署側出席者が縦一列に並んだうえで、一定間隔を開ける「ソーシャルディスタンス」を保った名刺交換会を実施した。西新井法人会館のホールの広さを最大限に活かした名刺交換であり、出席者は例年通り名刺交換ができたことに、とても満足気な表情を浮かべていた。

西新井法人会では今後も三密対策のために積極的に自会会館を活用し、出席者に安心して楽しんでもらえるイベントを開催していく。

 

西新井法人会HPはこちら

  • 都内各地の法人会
  • 東法連 特定退職金共済会

ページの先頭へ