社会貢献活動

都内法人会 コロナ禍における活動事例 葛飾

公益社団法人 葛飾法人会

(公社)葛飾法人会青年部会「葛飾区役所へのマスク寄贈」

葛飾法人会青年部会は5月8日(金)葛飾区役所を訪問し「法人会はe-Taxを推進しています」という広告入りのマスクを、青年部会遠藤部会長から青木葛飾区長へ手渡しで寄贈した。

青年部会では、コロナ禍においても地域を支えるために日々活躍しているエッセンシャルワーカーの方々への支援として、一番役に立つものは何かを考え、当時マスクが大変品薄な時期であったことから、マスク寄贈を決めた。また、この機会を法人会活動の周知にも活かすため「e-Tax推進」の広告を入れたマスクを作成し「税の広報活動」という意味を持たせることで、受け取った人には「e-Tax」を認知してもらい、さらに法人会活動の一環として「e-Tax推進という税の広報活動」としての寄贈であったことを認知させるのに役立った。

青木葛飾区長は5,000枚のe-Tax推進広告入りマスク寄贈を大変喜び、法人会の活動にも興味を持っていただいた。今後も地域のために葛飾区と葛飾法人会がお互い協力していくことを確認できた貴重な機会となった。

 

(公社)葛飾法人会HPはこちら

  • 都内各地の法人会
  • 東法連 特定退職金共済会

ページの先頭へ