社会貢献活動

都内法人会 コロナ禍における活動事例 品川

一般社団法人 品川法人会 

「簿記初級講座」

品川法人会は全12回に渡る、「簿記初級講座」を品川法人会館2階会議室で開催した。隔年で開催している本講座は、経理の基礎を身につけたい方や新入社員を対象に、9月2週~10月4週までの毎週火曜日と木曜日の日程で実施し、修了時には確実に日商簿記3級程度の実力がついていることを目標として開講している。

品川法人会2階会議室の定員は50名程度まで収容できるが、ソーシャルディスタンスを考慮し、30名程度に絞った上での開催となった。なお、受講者が来館する際には品川法人会事務局によるアルコール消毒への協力やマスク着用の上での参加という、最低限のコロナ対策への協力を求めた。

なお、本講座に10日間以上出席した参加者には修了証書を交付するなど、ただ出席しただけでは得られない、達成感を得るための工夫をしている。

品川法人会ではコロナ禍の影響により予定していた事業が中止・延期になっていたものの、隔年開催である本講座については受講したいニーズに応え、開催となった。

品川法人会HPはこちら

  • 都内各地の法人会
  • 東法連 特定退職金共済会

ページの先頭へ