都内法人会 コロナ禍における活動事例

都内法人会 コロナ禍における活動事例 小石川

公益社団法人 小石川法人会

健康講演会「感染予防について」

 去る7月21日(火)、全日本労働福祉協会の岡田朝世保健師を講師に迎え、「感染症予防について ―インフルエンザ等から身を守るために― 感染症から身を守る注意点・工夫をお伝えいたします」と題した健康講演会を後楽園飯店で開催した。

 本講演会は一般の方も参加費無料で参加できるとあって、大盛況となった。

 内容は、感染と感染症について、免疫のしくみ、マスクについて、口腔ケアと感染予防等、多岐にわたる内容であったものの、わかりやすい資料に加え、クイズやストレッチ、エア手洗いなどを交えて楽しく正しい知識を学べるという楽しく飽きさせない工夫を盛り込んだ講演会となった。

 新型コロナウイルス感染症の未だに収束しない中、正しい知識を持って賢く恐れることが求められる。今回の講演はそうした正しい知識を得るための貴重な機会となった。

小石川法人会では、今後もコロナ対策を行った上で、講演会・研修会を実施していく予定である。

 

小石川法人会HPはこちら

  • 都内各地の法人会
  • 東法連 特定退職金共済会

ページの先頭へ