社会貢献活動

都内法人会 コロナ禍における活動事例 日本橋

公益社団法人 日本橋法人会

「コロナ禍での資金繰り対策」研修会

コロナ禍により、事業活動への影響も長期化が懸念される中、中小企業庁では資金繰りに困っている中小企業をサポートするために「新型コロナ特定リスケジュール」を打ち出している。

この新制度を利用すれば、既存借入に最大1年間元金返済猶予を得られるので、資金繰りに悩む中小事業者への資金繰り支援として、日本橋法人会主催・東京都中小企業再生支援協議会共催により「コロナ禍での資金繰り対策」研修会を、コロナ対策のため、人数を15名定員とした上で、10月26日(月)と11月12日(木)の午後、合計3回開催する。

当日は「金融機関への返済を停めても大丈夫か?」「新たな借入が必要だが、どこにどう申し込めば良いか?」という悩みを持つ事業者に対し、具体的な制度の概要と支援の流れを説明する。

日本橋法人会HPはこちら

 
  • 都内各地の法人会
  • 東法連 特定退職金共済会

ページの先頭へ