都内法人会 コロナ禍における活動事例

都内法人会 コロナ禍における活動事例 神田

公益社団法人 神田法人会

神田法人会青年部会主催「経営講習会」公開オンラインセミナー

10月2日(金)、神田法人会青年部会は特定社会保険労務士・深井裕子氏を講師に招き、「『コロナ禍』危機をどう乗り切るか!」と題して、コロナ対策としての労務管理のポイントと、労務問題Q&Aにオンライン会議システム「ZOOM」を使用して答える、公開オンラインセミナーを開催した。

当日は、雇用調整助成金の活用ポイントの復習や国・東京都の助成金について話し、テレワークや時差通勤等により発生している労務問題について「ZOOM」を使用し、オンライン参加者からの質問に対し、深井社労士がその場で答える双方向性のオンラインセミナーとなった。

コロナ禍でセミナーの開催が難しい中、会場に行かずとも直接コミュニケーションが取れることは、経営課題に直面している会員企業経営者への支援となるので、神田法人会は今後も積極的に同形式のセミナーを企画していく予定である。

神田法人会HPはこちら

 

  • 都内各地の法人会
  • 東法連 特定退職金共済会

ページの先頭へ