さぁ 今こそ! 一歩踏み出す法人会  TACHIKAWA-HOJINKAI
TOP > Smap > (FT3)     ・立川法人会のご案内・ご入会 > 立川法人会のご案内

 
立川法人会のご案内


■  会長ご挨拶  ■


立川法人会サイトにご訪問頂きまして、ありがとうこざいます。

当会は税務協力団体として、また経営者団体として、立川市・昭島市・国立市・国分寺市・武蔵村山市・ 東大和市に所在する約4,500社の中小企業を中心に組織しています。

納税意識の高揚、税制の研究・提言、健全な企業経営の支援、地域社会貢献活動を主な公益的活動とし、会員の自己研鑚の支援、親睦交流を通した仲間作りも大切に活動をしております。
全国で442の法人会組織があり、約100万社の会員を有する日本最大の団体です。

どうかこの趣旨に賛同いただき、われわれ中小企業経営者の仲間にお入りくださるようご案内いたします。 

                        会長 岩ア 五六
 

■  法人会とは  ■

●企業の間から自主的に誕生した団体です。

 1947年(昭和22年)4月、わが国の税制はそれまでの賦課課税制度から申告納税制度へと移行し、 法人税も新しい制度へ生まれ変わりました。
 しかし当時の社会経済状況は極めて悪く、 経営者が難解な税法を理解して自主的に税金を申告できるかどうか、危ぶまれていました。このため、 納税者が自ら申告納税するには、納税者自身が団体を結成し、その活動を通じて帳簿の整備、 税知識の普及などを図る必要性が生じてきました。
 立川法人会は、このようにして企業の間から自発的に生まれてきた団体です。


●税と経営と社会貢献で活躍する公益法人です。

 【税】
 ・正しい税知識の普及と申告納税制度の円滑な執行に寄与するとともに、納税意識の高揚を図っています。
 ・毎年、税制改正要望活動を展開し、中小企業の税環境を確立するとともに、あるべき国の税制について建議しています。
 ・法人会が会員である管内6市の租税教育推進協議会が開催する租税教室に講師・アシスタントを派遣しています。
  ・小学生を対象に「税に関する絵はがきコンクール」を実施しています。

 【経営】
 「納税は企業の信頼と誇り」をモットーに、納税できる健全な企業経営の支援をしています。
 納税は国民の三大義務の一つではありますが、国家の根幹をなす納税はいずれインフラ整備として地域に還元されるものであることから、最大の納税者である企業の納税は国家に貢献するとともに地域に貢献することでもあるので企業価値を高める誇りです。
 また、納税者意識の高まる中、きちんと納税している企業は市場からの信頼が得られます。
 立川法人会では、税を生み出すための利益の出る健全経営を支援するための各種経営セミナーで、中小企業を応援しています。

 【社会貢献活動】
 ・中小企業のCO2削減事業を実施しています。
 ・捨てればCO2となるペットボトルキャップを回収し、世界の子供たちにワクチンを届ける国際貢献にも寄与しています。
 ・特別養護老人ホームなどで不足しているタオルを収集し寄贈しています。
 ・ニートをはじめとする若者就労支援活動をNPO若者サポートセンターをコラボレーションしています。
 ・障害者支援の募金や活動後援をしています。
 

●法人会は税のオピニオンリーダーとして企業の発展を支援します。

 正しい税知識を身につけたい。もっと積極的な経営をめざしたい。社会のお役に立ちたい。
 そんな経営者の皆さんを支援する組織、 それが法人会です。
 立川法人会は現在、約4,500社、全国では約100万社、東京都内で約20万社の会員企業を擁する団体として大きく発展しています。
 税のオピニオンリーダーとしての貢献はもとより、 会員の研さんを支援する各種の研修会、また地域振興やボランティアなど地域に密着した活動を積極的に行っています。 

                          (基本理念)

                 法人会は税のオピニオンリーダーとして
                 企業の発展を支援し 地域の振興に寄与し
                 国と社会の繁栄に貢献する 経営者の団体である


 




当法人会所在地

<< 戻る >>



*