社会貢献活動

都内法人会 コロナ禍における活動事例 日野

公益社団法人 日野法人会

感染予防策を講じての源泉部会テーマ別研修会

日野法人会源泉部会では、9月24日多摩市関戸公民館を会場にテーマ別研修会を開催した。新型コロナウイルス感染予防策として、出席された方々には、入室前の検温やマスク着用、アルコール消毒をお願いし、また、会場内では換気に十分注意し行った。

第1部の研修会では、東京税理士会日野支部所属の窪田栄子税理士より、令和2年分年末調整の改正内容ポイントについて、本年1月から改正された基礎控除の引き上げや、給与所得控除の引き下げ、申告書の変更点など、項目別に解説をした。

引き続き開催された第2部の研修会では、遠藤徹特定社会保険労務士より新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、労働者の副業、Wワーク、労務管理など労働問題について解説をした。なお、第2部は東京都労働相談情報センター八王子事務所と共催での開催となった。

第1部・第2部ともに経営者や実務担当者の関心が非常に高いテーマという事もあり、出席者は皆高い関心をもって研修会を受講していた。

日野法人会では上半期は会員の健康と安全面に配慮して研修会等の開催を中止していたが、今後は感染状況を見ながら慎重に検討し、会員の関心の高いテーマに関する研修会を開催していく。

 

(公社)江東東法人会HPはこちら

  • 法人会PR
  • 都内各地の法人会
  • 東法連 特定退職金共済会

ページの先頭へ