社会貢献活動

都内法人会 コロナ禍における活動事例 北沢

公益社団法人 北沢法人会

「事業開催時ガイドライン」策定

北沢法人会は、新生活様式として「with コロナ」に対応しながら様々な法人会事業を実施するにあたり、世田谷区の施設利用ガイド等の情報を加えた、北沢法人会独自のガイドラインを策定した。

ガイドラインは「1.企画時」「2.チラシ等作成時」「3.当日」「4.後日」で構成されており、それぞれの時点での注意すべき項目まとめている。

「1.企画時」では、募集人数や内容について記載している。例えば「飲食を伴う場合は収容定員の 50%まで」や「着座方式とし、立食方式は禁止」という内容を記載している。

「2.チラシ等作成時」では、チラシ中に明記すべき内容を記載している。例えば、募集(定員)人数・体調の悪い(発熱、咳、頭痛等)方の入場お断り・入場時のマスク着用と手指のアルコール消毒を明記すべき内容としている。

「3.当日」では、イベント当日に必要となる「準備品(会場で使用する消毒液等)」や、当日対応として「会場準備と入場(入場時の検温等)」「開催中・終了後(開催時の換気・陽性者発生時に備えた座席撮影等)」について記載している。

「4.後日」では、「感染疑い発生時の利用施設への連絡」と「世田谷区帰国者・接触者電話相談センター」および「東京都新型コロナ患者相談センター」の連絡先を記載している。

 この「事業開催時ガイドライン」は法人会だけでなく、各種打合せやセミナー、イベント等でも活用できるため、会員・非会員問わず必要に応じて自由に活用していただきたいとのこと。まだイベント時のガイドラインを定めていない事業者は、本ガイドラインを参考にすることをお勧めする。

「事業開催時ガイドライン」PDF

北沢法人会HPはこちら

  • 法人会PR
  • 都内各地の法人会
  • 東法連 特定退職金共済会

ページの先頭へ