女性部会
                  
 Home 
 女性部会について
 行事予定
 女性部会活動内容
 親会 
 絵はがきコンクール
 サイトマップ
 お問合せ


女性部会規約

(名称・事務所)
第1条 本部会は、公益社団法人渋谷法人会(以下「本会という)女性部会(以下「本部会」という)と称し、事務所を本会事務局内に置く。

(目 的)
第2条 本部会は、本会の定款に定める目的に従って事業活動を積極的に展開するとともに、女性経営者等としての資質の向上と会員相互の親睦を図ることを目的とする。

(事 業)
第3条 本部会は、前条の目的を達成するため、次に掲げる事業を行う。
    1.法人会活動を活発化するため、組織の拡充、体質の強化について積極的に本会活動を支援する。
    2.経理・税務に関する知識・資質の向上を図るため、講習会、研修会等を開催する。
    3.部会員相互の強調を蜜にして、親睦の推進を図る。
    4.その他の目的を達成するために必要な事業を実施する。

(組 織)
第4条 本部会は、本会会員のうち、女性の経営者及び企業幹部、それに準ずる女性で、本部会の目的及び趣旨に賛同する者をもって組織する。

(入会・退会)
第5条 本部会の入会・退会は所定の手続きによる。

(役 員)
第6条 本部会に次の役員を置く。
        部 会 長     1名
        副部会長    若干名
        会計監事     1名
        幹  事    若干名
        監  事     2名

(役員の選任)
第7条 役員は、総会において部会員の中から選出し、本会会長の承認を得るものとする。
    部会長、副部会長、会計、幹事及び監事は役員の互選により選任する。
    役員の年齢は、本会の理事に準ずる。

(役員の職務)
第8条 部会長は、本部会を代表し、会務を統括する。
    副部会長は、部会長を補佐し、部会長事故あるときは、その職務を代行する。
    会計監事は、部会長の命を受けて会計を執行する。
    幹事は、本部会の常務を協議執行する。
    監事は、本部会の事業及び会計を監査する。

(役員の任期)
第9条 役員の任期は2年とし、その任期は本会の役員と同一とする。但し、再任を妨げない。

(会 議)
第10条 本部会の会議は、総会及び役員会とし、部会長がこれを召集し、議長となる。
     但し、部会の重要な決議は、その都度、法人会長の承認を得るものとする。

(総会・役員会)
第11条 総会は通常総会と臨時総会とし、部会の運営と重要事項を審議決定する。
     総会の決議は、全部会員の過半数で決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。
         但し、委任状をもって出席部会員に委任することができ、出席したものとみなす。
     1. 通常総会は、毎年1回、事業年度終了後2ケ月以内に開催する。
     2. 臨時総会は、部会長が必要と認めたとき、または部会員総数の5分の1以上が会議の目的たる
       事項を示して請求したときに開催する。
     3. 部会役員会は、必要の都度開催し、部会の運営に関する細部事項を審議決定する。

(会 計)
第12条 本部会の経費は、本会からの事業費補助金をもってこれにあてる。
     但し、必要と認められる場合には、その都度参加者から特別会費を徴収することができる。

(顧問及び相談役)
第13条 本部会に顧問及び相談役を置くことができる。
     顧問及び相談役は、役員会の推薦により部会長がこれを委嘱する。

(事業年度)
第14条 本部会の事業年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

(承 認)
第15条 本部会の収支予算及び決算は、事業計画及び事業報告とともに、総会終了後、本会理事会に提出し、
          その承認を得なければならない。

付 則
 1. この規約は、平成11年6月4日に施行する。
 2. この規約の改廃は、部会総会で決議した上で、本会の理事会の承認を得なければならない
 3. 本則に定められていない事項については、本会定款を準用する。
 4. 平成21年4月27日規約第11条の一部を改正する。

 

<< 戻る >>

*